背中をフラッシュ方式やレーザー方式で脱毛する場合、気をつけておきたいのが他の部位よりも回数が多くかかる可能性が高いということです。

フラッシュ・レーザー効果

背中に生えるムダ毛は通常のムダ毛とは異なり、細くて色素の薄い産毛です。

フラッシュ方式やレーザー方式は、ムダ毛のメラニン色素に反応して熱を生じさせる光とレーザーを使い、毛根の細胞を熱で破壊することによってムダ毛を除去するというものです。

ムダ毛にメラニンが存在していなければ効果を発揮することはできませんので、生まれつき金髪の人などは施術しても意味がありません。

日本人の黒い体毛であれば十分にメラニンが存在しているため脱毛効果が発揮されるのですが、背中や顔に生えるうっすらとした産毛にはメラニンの量が少量しか存在していないため、他の部位と比べて効果が出るまでに時間がかかるのです。

背中脱毛は回数が必要

作用が出にくい分発生する熱ダメージも少なく、他の部位に比べ痛みは少なくなりますが、根気強く何度も施術を受けることになります。

通常であればフラッシュ方式は10回前後、レーザー方式は5回前後で脱毛完了することが多いのですが、背中の場合はそれ以上に多くの回数がかかる可能性が高いということを頭に入れておきましょう。